2010年6月11日 (金)

発表会!

思えば昨年末から更新していませんでしたが、
皆さまお元気でしたか?

私はといえば、身辺でいろいろな変化があり、なかなか
更新する気になれず・・・・・

やっと最近落ち着いて来たところです。


今年に入ってからは、いろいろな変化もありました。

春は子供達の幼稚園入園、中学入学が一度にやってきました

私も、下の子が生まれてから休んでいた二胡のレッスンを2月から再開
先日その発表会がありました。

今は5人のグループでレッスンを月に2回受けているのですが、
年齢は様々ですが、皆さん良い方ばかりで、とても雰囲気の良いグループです

曲目は、
「花咲く旅路」と「一個人」をやりました。
「一個人」は二重奏でやりました。

今回はなんと、衣装も揃えちゃいました

Nikoishou22_2

こんな派手なのを着ちゃいましたよ〜

舞台衣装だから、派手でも良いよね・・ってことで赤にしたのですが、
発表会でも結構目立ってたみたいです


発表会までには、レッスン以外に毎週グループで集まって練習した事もあり、
当日の出来は、みんな落ち着いてできて、なかなか良かったと思います。

レッスン休んでいる間、長い事独りで弾いていただけに、
グループで弾いたり、発表できるのって、すごく楽しい〜

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

ママの顔

昨日保育所へお迎えに行ったら・・・

「ママにプレゼントがあるねん」 と言って、
この絵を渡してくれました↓

Mamanoe
題名:『ママの顔』
      ・・・だそうです

下の子は、もともとお絵描きが大好き。
でも、今まではお絵描きといっても、グチャグチャッとしたなぐり書きのようなもの
ばかりで、こんなにはっきりした形を描いた事がなかったので、びっくり!
ちゃんと顔になってるし!!!

今までは・・・↓

Anpanmannoe
題名:『アンパンマン』

・・・こんな感じ。


3歳くらいの子って、ある日突然、具体的な「形」が描けるようになるものなんですね。

お兄ちゃんの時はどうだったかな?
あんまり前の話で忘れてしまったけど・・・


ちょっと衝撃的だったので、顔が描けるようになった記念に、
子供の絵をアップしてみました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最後まで読んでいただき、ありがとうございます
よかったら応援のクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

ひと足早い・・・

・・・クリスマスプレゼントに、夫と息子から
このトイデジをもらいました〜♪

Vistaquest1_2Vistaquest2_2


実はずっと欲しかったんです〜

うれしぃ〜ぃ!!!

トイデジとは、トイカメラのような写りをするデジカメのことです。

このVISTAQUEST1015 Classicの初期のカメラ、VISTAQUEST1005は、
販売当初は、ただの粗悪な低機能カメラとされていましたが、
そのうち、すでにブームだったトイカメラの様な写りをするこのデジカメが、
トイデジタルカメラとして一部のファンに愛されるようになったのです。

ところが、現在このVISTAQUEST1005はすでに生産販売されておらず、
この1015Classicは、1005のパーツを改めて作り直し、
忠実に再現したものだそうです。

もう一つ、1015 ENTRYというのも出ていて、こちらの方が少し安いのですが、
写りを比較したら、私はClassicの方が好みだったので、こちらにしました↓


ちなみにENTRYの方はこちら↓


それにしても、想像以上に小さい!
シンプルで、説明書すら付いていません。
始め、電池もどこから入れるのかわからずにちょっと悩みました・・・
アレコレいじっているうちに、上のファインダーを閉めながらスライドさせると
カバーが外れる事を発見。中に電池を入れる所がありました。
ちっちゃくて、本当におもちゃみたいで、(値段はおもちゃ並とは言えませんが・・)
変な事すると壊れそうで、ドキドキします。

手探りながら、最初の写真を撮ってみました。

Christmastree2

うちにあるクリスマスツリーです
光がにじんだ様な感じで撮れるんですね。
この雰囲気、あたたか味があって、好きです。

ファインダーは当てにならないと、どなたかがレビューで書いてらっしゃいましたが、
正にその通りでした
普通のデジカメと違って、液晶画面で確認とかも出来ないので、
パソコンに入れて見るまで、どんな風に撮れてるか、わからないんですよね。
でも、それがまたおもしろいです

これから、もっと色んなものをジャンジャン撮りたいです


夫よ、息子よ、ありがと〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最後まで読んでいただき、ありがとうございます
よかったら応援のクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

トーマス列車

今日はおばあちゃんの忌明けで、電車に乗って夫の実家へ行きました。

私は長男の入学する中学校の説明会があったので、ギリギリになるけど、
夫や子供達よりも一本遅い電車で行くことになりました。

京阪電車で行ったのですが、乗り換え駅で待っていると、
そこにやってきたのはなんと!


Thomastrain1

Thomastrain2

こんなド派手な電車!


なんとトーマス列車でした〜♪


一両一両違う色、違うキャラクターが使われていて、ポップでかわいい〜
窓の上にまで大きく描かれていて、本当に目立ちます
ちなみに私が乗ったのは、「トビー」の車両でした。
中にまで絵が描いてあって、すごく凝ってます。

トーマス好きの下の子が見たら狂喜乱舞だったことでしょうに

彼は残念ながら一つ前の電車に乗ってしまったため、見逃してしまいました

息子のために、時間はなかったけど、がんばって写メ撮りましたよ。

今度は息子と一緒の時に、また出会えると良いな〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最後まで読んでいただき、ありがとうございます
よかったら応援のクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

青蓮院 青不動明王 御開帳

Syouren1

先週末、かねてから訪ねようと思っておりました、青蓮院へ
ようやく行くことができました。

今年の秋は、青蓮院が1144年に創建されて以来、初めて、
国宝「青不動明王二童子像」が一般公開されています。

この青不動が描かれた絵画は、日本三大不動画の一つと
たたえられる、古くから信仰を集めて来た秘仏だそうで、
特別な力を持つと信じられて来ました。

その秘仏をこの度公開されるに至った経緯は・・・

今、時代は政治も経済も共に混迷を極め、また道徳心は荒廃し、
さまざまな事件が後を絶ちませんが、この混迷の時代に、
青不動の強いお力により、世の中を少しでも良い方向、
真に豊かな社会に導いていただきたいと、御開帳を行うことに
至ったそうです。

詳しくは、こちらのHPにて →天台宗 青蓮院門跡 青不動ご開帳


TVでも紹介されたりしていたので、人は多いだろうな、とは思って
いましたが、案の定、門の前まで来てみると門の外にまで人の行列が・・・

ツアーで来られている方々も多いみたいです。

並んでいる間は、この青蓮院のトレードマークとも言える、
この大きなクスノキのパワーを感じる事ができました↓
Syouren2

日本画家の山口華楊画伯も描かれたことのあるクスノキ。
ものすごく大きくて、存在感があるんですよね。


中に入った所には紅葉が・・・↓
Syouren3

考えてみたら、今まで歩いて前を通ることはあっても、
青蓮院の中にまでは入った事がなかったかも知れません。
中のお庭もずっと見て回れて良かったです。

夜は夜で、紅葉した木々がライトアップされているみたいで、
その様子もまたきれいでしょうね

青不動明王像は、やはり本物を前にすると、圧倒されました。
力強い作品ですし、周りの炎(火の鳥・カルラの形となっている)の
色も美しく残っていて、迫力がありました。

これから、少しでも良い世の中になりますように・・・
私もお願いして来ました。


今回の参拝に来られた方は、このようなお守りを頂く事が
出来ます↓
Syouren4_2

それから、毎日護摩を焚いておられるそうで、
入場の時にいただく用紙に願い事を書いて、青不動明王像の近くに
お納めするようになっています。

私も、風邪がなかなか治らなかったりと、最近パワーが
落ちているな、と思っていたのですが、
青蓮院へ行って、青不動明王に参拝させていただくことで
パワーをいただけたような気がします。

この特別拝観は、12月20日まで、夜間のライトアップは14日までと
なっておりますので、京都に来られる事がございましたら、
ぜひこの貴重な機会に青蓮院を訪ねていただきたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最後まで読んでいただき、ありがとうございます
よかったら応援のクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

«おばあちゃん、ありがとう